スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択③

2009-02-14 23:30

122.jpg
チャンタ?一通?

121.jpg
と思ったら中ダイミンカン

5sの切り出し方から考えて単独で出された可能性が高い(455、556からの両面固定は薄い)
手出しの5pからして本線はピンズ待ちか単騎だろうけど今は手元にあるソーズの安全度を考えたい
とりあえずピンズは無視し、対面がソーズ待ちで聴牌しているパターンを考える
まず思いつくのは二索三索六筒六筒のような形
あるいはチャンタを見て135のリャンカンから5を先切りし一索三索東東のような形
したがって14s、2sは切れない
ソーズの上は処理されていてもう持ってないとすれば78の両面、79のカンチャンが無いので6s、8sは通る牌

120.jpg
カン3sで聴牌したところで上家から3mが出た

127.jpg
これをポンして打2s、14s待ちに切り替える
2sツモ切りにより一索三索東東の形が否定されたのでソーズ待ちだと仮定した場合
残るのは二索三索六筒六筒となるが、この場合自分の待ちであるカン3sは残り二枚で、山にいる保障も無いという苦しい形
一方1sは残り二枚とも山にいそう、かつ上家と下家にとって不要だと分かっている牌
ここではオナテンとなっても14sの亜両面に受けたほうが得だと判断した

123.jpg
・・・のだが実際の対面はソーズを一切持たないノーテン
しかもこのポンにより3sが下家に流れ、和了を逃す形に

126.jpg
結局聴牌した上家から1sがこぼれ、1000点で場を流すことに成功
危ない・・・

その後色々あって南入り

124.jpg
ペンチャンの選択
対面と上家が3pを持ってなさそうなので12pを残す
いつもやってるパターンだ

125.jpg
運よくツモ和了ることができた
ペン3mの方残しててもあがれたかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。