スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牌譜とかは無いけど

2009-03-06 18:34

覚えてる範囲で書く
東1-0 10巡目 ドラ八萬
三萬三萬三萬四萬<img src=八萬八萬八萬二筒二筒三筒四筒四筒五筒 ツモ六筒
二筒でダマテン
取った後に気づいたけどマンズが妙に場に高い
これだけ3m抑えてるのに1m、2mが生牌ってのは嫌な感じ
誰かがアンコ持ちにしてる?
とか考えていると次巡
三萬三萬三萬四萬<img src=八萬八萬八萬二筒三筒四筒四筒五筒六筒 ツモ一萬
ここから四萬切ってリーチしてみる
すると一発目に上家が二萬ツモ切り
アガり逃した!と一瞬ショックになったものの
これを対面がポンしての打一萬
無事に満貫を和了する
裏ドラ期待したけど乗らなかった

次局 3巡目 ドラ一筒
一萬一萬三萬三萬六萬六萬二筒二筒五索赤七索南南西 ツモ西
ノータイムで五索赤切ってのリーチ

四索五索赤五索五索赤五索六索からは普通五索を切るため
赤5切りリーチに対してまたぎスジの3、7は安全
打ってる面子と前にそういう話をしたことがあったのでこれは出るだろう・・・と自信があった
一巡目に九索を捨てていたのでペンチャンも否定されていて絶好の待ち
・・・のはずだったんだけど流局

次局 ドラ九索
六萬八萬八萬九萬九萬二筒九筒九筒六索八索西西西 ツモ六筒
こんな感じの配牌(西はオタ風)
トイツ場は連続する、の法則から七対子決め打ち気味にして
9巡目
六萬六萬八萬八萬九萬九萬九筒九筒二索西西白發ツモ二索
白、發は共に1枚切れ 中は4枚切れ
重なりを期待するなら河に捨てられるのが早かった方を残した方が良いと聞いたことがある
(合わせ打ちされていない=山にいると仮定できるため)
この理論に従って打發白待ちリーチをかける
・・・でもよくよく考えてみると打白のほうがいいね
裏ドラの期待値が違う

仮に白待ちで和了した場合、白に裏ドラが乗るためには中がドラ表示にいなければならない
發待ちで和了した場合も同様に、白がドラ表示にいなければ乗らない

今回は
中の残り枚数・・・0枚
白の残り枚数・・・2枚
なんだから發待ちを選択した方がお得

重なりを期待するのはあくまでフーロ前提の場合だね
単騎リーチならツモよりも出アガりになる確率の方が高いんだし
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。