スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リャンシャンテン打法

2009-06-23 14:40

点数状況
東家16200
南家27800
西家20000
北家44000(自分)

二位と16200点差のトップで迎えたオーラスにこの配牌
二萬三萬四萬五萬九萬一筒五筒七筒二索二索五索六索西

ハネ直条件だけどドラ九萬は自分の手に一枚
加えて赤無しなので相当押していって構わないなーと思いながら打っていく

親の第一打二索をとりあえずポンして打九萬

二萬三萬四萬五萬一筒五筒七筒五索六索西    二索二索二索横
この2s鳴くのはわりとフツー
(今考えたらスルーもありかな、第一打から2sってことはそこそこ早いかもしれないので現物を確保してゆったり打っていく手も・・・自分は無理してアガりにいく必要は無いし)

次巡、上家から出た三萬二萬四萬のカンチャンでチー

三萬五萬五筒七筒五索六索西      三萬横二萬四萬二索二索二索横

こんなの絶対鳴かないって人もいそうだけど
個人的には三萬四萬六萬は全部鳴いていきたい


チーする前の形だとマンズのノベタンで雀頭、他で二面子作ることになるだろうから
シャンテンを進める牌は二萬五萬六筒四索七索の18枚
両面変化が四筒の4枚


一方チーした場合では、どこが重なっても雀頭として使えるので
三萬四萬五萬五筒六筒七筒四索五索六索七索の34枚に対応できる
両面変化が六萬四筒の8枚


こうした定量的な判断に加えて
上家の第一打からいきなり三萬が出てきてることを考えて
それならカン四萬もチーできるかもしれないと思っていた
二位まで7800点差ならホンイツとかチートイツで満貫手を目指したいだろうし
マンズの中張牌がごっそり出てくる可能性は十分ある

その後の展開は
四萬六筒ツモという異常な引きの良さで聴牌
外に寄せてそうな上家から五索を拾い無事逃げ切れた
スポンサーサイト

コメント

勉強になる

2009-06-23 18:53

お燐ちゃんのこうした全体の展開の流れで解説してくれるのは分かりやすくて凄く好きだなぁ
ここはダメだからこうするとか言うのと比べて説得力が違いすぎるし
多分、自分のを検討して貰ってても心地よいんだろうなぁとか
  1. URL
  2. 竹輪 #-
  3. Edit

No title

2009-06-23 19:42

なるほどなるほど・・・
マンズの鳴きとその後の受け入れの考え方
凄く勉強になりました
ありがとうございますね~~~
  1. URL
  2. 琥珀さん #-
  3. Edit

NoTitle

2009-06-23 21:02

>ちく
嬉しいね
そういってもらえると何よりだよ

>こは
今回は点数状況的に振っても安全圏だからイケイケで仕掛けてみたよ
ただしシャンテン変わらない鳴きは守備が相当弱くなるっぽいので
使いどころに気をつけなきゃだね
  1. URL
  2. 燐ちゃん #-
  3. Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。